« 当今。 | トップページ | めんたいこ。 »

付箋の意味。

Dsc_1272_2_2 「短歌人」12月号。

 宇田川寛之さんの作品に、

・書棚より取りいだしたる一冊の付箋の意味をしばしおもひぬ

があった。

 なんてことないけれど味わいのある歌。

 個人個人の歴史の深みを思う。

・「俺」と言ふことの少なき日日にしてしぼみゆくもの、ひかりゆくもの

も目に止まる。

 個人で会社を経営されていると、そういことになるのだろう。「しぼみゆくもの」いいですな。

 ちなみに、私の授業での一人称は「俺」である。初年度からずっと。 

 写真は、吉祥寺第一ホテル〈パークストリート〉にて。

 ランチビュッフェのひとさら。

|

« 当今。 | トップページ | めんたいこ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当今。 | トップページ | めんたいこ。 »