« カレンダー。 | トップページ | サンタが。 »

そのまま戦争ではない。

Dsc_09834 池澤夏樹『カデナ』から書き抜き。

(これでやめます。)

 フィリピン系アメリカ人として嘉手納基地で働き、ベトナム北爆の情報をスパイしていた女性軍人のセリフ。

「つまりね、軍人として働いていても、それはそのまま戦争ではないのよ。

人が死ぬ場に立つのとは違う。

陸軍や海兵隊の人たちならばそうは言わないだろうけど、空軍はね。

とりわけわたしなんか事務ばかりだし。

パトリックにしても、爆撃機で上空まで行っても、落とした爆弾が爆発するところは見ないでしょう。

アブチラは死を入れた冷蔵庫みたいだった。

死があんなに親しいものってかんじられるところはないわ。」

 アブチラなどのガマには修学旅行の下見と引率で行った。これからも連れて行きたい。

 1970年くらいの設定だから、ガマの中には人骨が散乱していたという設定。今とはまったく違うだろうけれど。

 写真は、〈すき家〉のやきとり丼。

|

« カレンダー。 | トップページ | サンタが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレンダー。 | トップページ | サンタが。 »