« IBM。 | トップページ | ブテチゲ。 »

塩入先生。

Dsc_0874  きのうのIBMのつづき。

 一郎・バカ・丸出し、の頭文字というのは、オリジナルのネタではない。

 自分が中学1年生だったとき。

 芝中学校の道徳の授業は、塩入先生(たしか塩入伸一先生)という人だった。

(私は、教わった教師の名前はよく覚えている方だとおもう。)

 噂によると、浅草寺のお坊さん。

 いわゆる道徳的な話はなくて、ヤクザの話とか、郵便貯金の話とか、旅行の話とか。

 とにかく楽しくておもしろくて、毎週月曜日(まだ覚えている)の授業が待ち遠しかった(テストもなかったし。)

 ヤンキーズのイチローもいなかった、30年前の話。

 その塩入先生を検索してみると、「塩入伸一と浅草寺」の関係でヒットは少しある。

 もしかすると、別の僧名でご活躍なのかもしれないと思う。塩入亮乗先生か?

 お写真を拝見しても、30年前のことだからよくわからない。

 当時は、細身で眼鏡をかけられていて、ヤサ男(失礼)といった風貌であられたのだが。

 いまは、60歳くらいになられていらっしゃるか?

 そのときのあこがれが、いまの私の一部になっていることは確かである。

 写真は、新大久保栄寿司のランチにて。

|

« IBM。 | トップページ | ブテチゲ。 »

コメント

私も25年ほど前に塩入先生に教わっておりました。
某予備校で。
浅草寺のお坊さんですね。
たまたま最近のお写真拝見しましたら、昔よりふっくらとされていましたよ、特にお顔がヽ(´▽`)/

あの方の授業は大変人気で、前列の席を確保するのがとても大変でしたが、いつも2列目をゲットしておりました。

たまたま、こちらの記事に出合い、懐かしくなりまして、コメントさせていただきました。

投稿: ちゃんこ | 2013年5月 3日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IBM。 | トップページ | ブテチゲ。 »