« 奔りゆかんか。 | トップページ | 食ってしまえり。 »

わが母は生まれき。

Dsc_0848 さらに永田淳『湖をさがす』より。

・戦争は宮柊二を殺さざりそしてわが母は生まれき

という歌がある。(5月20日)

 河野裕子さんははじめずっと「コスモス」の歌人だった。

 宮柊二はずっと師であったのだろうけれど、柊二によって河野裕子が歌人として生まれたというのは、大きな把握である。

 裕子さんが淳さんにそういうことを語っていらしたのかもしれない。

 この歌だけを歌壇外の方が読むと、作者の祖父が宮柊二であると思うかもしれない、だがもちろんそうではないんです。

 「殺さざり」となるべきではないかなあ、淳さん。

 それはともかく、こういう歌があるのがとてもうれしい。

 写真は、中野〈ロイスダール〉にて。

 ビーフシチュー・ブルゴーニュ風。ランチにしてはちょっと勇気のいる値段だけれど、コスパは高い。うまかったあ。

|

« 奔りゆかんか。 | トップページ | 食ってしまえり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奔りゆかんか。 | トップページ | 食ってしまえり。 »