« わかる気もする。 | トップページ | 342。 »

合歓。

Dsc_0647

 「合歓」57号(2012.7) に、高野公彦へのインタビューが載っている。

 久々湊盈子さんは、歌やエピソードなどをよく調べてある。

 高野さんが気持ちよく話しているのがわかる。

 その中に、オートバイの話があった。

 作品にあるとおり、高野さんは、250ccや400ccのバイクを愛用していた時期がある。

 だが、ある時期に4、5台を同時に所有していたとは知らなかった。

 高野さんは市川市の巨大なマンション団地にお住まい。

 いまは中庭に3階建ての大きな駐車場ができてしまったけれど、それまではかなりかってな駐車・駐輪スペースがあったようだ。

 身近にいるとわざわざ聞かないことが多い。

 インタビューという形式で怖いものなしであれこれ聞いてくれる人がいると、意外なエピソードが聞き出せたりするものだ。

 写真は、先日の〈つな八〉のつづき。

 小海老のかきあげと穴子。見てもなんだかよくわからないけれど、すごくうまかった。

|

« わかる気もする。 | トップページ | 342。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかる気もする。 | トップページ | 342。 »