« 事務屋。 | トップページ | メイ。 »

新人類。

Dsc_0357 あるところで、「新人類」の話になる。

 20代半ばの、とある若者がそれに当てはまるかどうかという文脈。

 自分だってそういう呼び名を付けれられていた世代の末期(?)。

 だから、自分の下にそう思える存在が出現したことは、下から押し上げられていることを痛烈に感じさせられること。

 しかし、別の大卒1年目さんは、「新人類」という言葉じたい、聞いたことがないと言う。

 時の流れを感じるのである。

 まあ、「新人類」とレッテルを貼って解決するものでもないけどねえ、とおじさんどうしで言い合った。

 ちなみに、広辞苑第6版には、「新人類」は採用されている。

 写真は、新大久保〈一六八〉のもの。海鮮米粉。(海鮮ビーフン炒め。)

 あっさりしていて、うまい。野菜もそこそことれたかな。

|

« 事務屋。 | トップページ | メイ。 »

コメント

 新人類ですか、懐かしい響きですね。今や絶滅危惧語指定されてもおかしくないと思います。
 私がそう呼ばれる範疇にくくられていた時と言えば、パソコンがウインドウズによって統一されるよりも前で、8ビット(!)マシンのスペックが一喜一憂される時代でした。その分、今よりもパソコンに対する愛着は深かったんじゃないかな。パソコンをする人としない人の間の溝は深く、私はしっかり新人類扱いされていました。仲間うちでの会話はそれ故に楽しく、熱い議論を戦わせたものです。
 懐かしいなぁ。

投稿: 雨宮 司 | 2012年7月10日 (火) 14時12分

「1961年から1970年生まれ」を新人類と呼ぶ人もいます。どっぷり呼ばれいますねえ。ちょうど高校生の親くらいでしょうか。
少し前の日記のタンメン。関西にないってびっくりでした。学食でメニューのタンメンという文字を見るたびにここは関東の大学だと再認識しています。

投稿: morijiri | 2012年7月10日 (火) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務屋。 | トップページ | メイ。 »