« 300円。 | トップページ | ざ、じ、ず。 »

個人。

Dsc_0138 高田馬場駅から学校への通勤路はいく筋もある。

 その日の気分によって適当に通る。

 その一つの道筋に、小さなお寿司屋さんがある。

 夜は1回だけ、ランチは5回くらい入った。

 その店に、ご主人が病気だという貼り紙がある。

 ああ、こういう一人の人間にのみ依存しているところは、その人が動けなくなるとすべてが止まってしまうのだあなあ、辛いなあ、ということを改めて思う。

 学校の場合、もし私が明日からいなくなっても、平然と(でもないかもしれないが)クラスは運営されてゆくはずだ。

 個人営業の人の体力的、はもとより、精神的なプレッシャーは大きいに違いない。

 短歌関係の出版社の社主を思ったりもする。

 写真は、きのうにつづき、高田馬場の300円弁当店にて。

 チャーハンですな。盛りも大きい。

|

« 300円。 | トップページ | ざ、じ、ず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 300円。 | トップページ | ざ、じ、ず。 »