« 5時。 | トップページ | ジャンク。 »

ゴンバオ。

Dsc_0226  写真は、高田馬場の24時間営業300円中華弁当店のもの。

 〈宮保鶏丁〉

という手書きの掲示があった。

 なんだか、おいしそう。

 宮柊二の本名は、宮肇だよな、と思ったりして。

 その下に、

 「鶏肉の辛味炒め」

と書いてあった。

 ウィキペディアによると、宮保鶏丁はゴンバオジーディンと読むらしく、いろいろと説明がある。

 宇宙食にもなったという。

 これ(↑)には、ピーナッツの代わりに竹の子が入っている。

 よくある、鶏肉のカシューナッツ炒めをアレインジしたものだろう。

 冷めてもおいしかった。

|

« 5時。 | トップページ | ジャンク。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5時。 | トップページ | ジャンク。 »