« 石像。 | トップページ | カナダ出身。 »

テンドン。

Dsc_0025 写真は、新大久保〈一六八〉にて。

 店内の黒板は「アキレスとネギ炒め」。

 だが、もちろん、「アキレスとネギ炒め」。

 牛のアキレス腱は食材。考えると痛々しいけれど。

 腱は英語で、テンドン。(あるいはシニュウ。)

 アキレス腱は、アキーリーズ・テンドン。

 「天丼」の平板アクセントではなく、テンドンという感じ。

 だが、なんとなく、頭の中には天丼のイメージがいったんは浮かぶ。そして消えそうで、なかなか消えない。

 広辞苑には、「膠原線維が集まって束になったもの」とある。

 よくわからないけれど、軟骨風でコラーゲン風で、おもしろい食感であった。

|

« 石像。 | トップページ | カナダ出身。 »

コメント

痛い。。。

投稿: 月下  桜 | 2012年5月19日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石像。 | トップページ | カナダ出身。 »