« サバラン。 | トップページ | 『七月の蜻蛉』。 »

『こどもたんか』つづき。

Ca3g3121 本多稜さん、『こどもたんか』のつづき。

・われこそが世の中心と笑いだし夫婦喧嘩を止めたるむすめ

・ゆで卵丸呑みせんとして叱られて「だって図鑑で蛇がやってた」

・サンタさんありがとぉーっと雄たけびを七歳はまだあげてくれたり

・「まめー、まめー」とはもう言いてくれぬなりことば覚えてきっぱりと「ダメ」

・ころころと寝ていし頃よごつごつと今は重なって兄弟眠る

など。

 子供ながらの突飛な行動系はそれだけで収拾するおもしろさはあるし、言葉系もやっぱりおもしろい。

 写真は、ある方にいただいたもの。

博多「チョコレートショップ」の極み・手技アーモンドショコラ。

 「極み」と自称するだけのおいしさ。

 ありがとうございました。

|

« サバラン。 | トップページ | 『七月の蜻蛉』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバラン。 | トップページ | 『七月の蜻蛉』。 »