« だから。 | トップページ | 石像。 »

コハダ。

Dsc_0002 写真は、新大久保〈栄寿司〉にて。

 コハダを締めているところ。

 マスターの言うには、

アタマをとって、開いて、洗って、塩で締めて、洗って、さらに酢で締める、

という過程を経るそうだ。

 そういう「めんどうくさい」ことをする以外に、コハダを食う方法はない、と言う。

 たしかに、コハダを煮たり焼いたりして食べた記憶はない。

 不思議な魚であるし、そういう調理法を考えた先人をありがたいと思う。

 もちろん、命を提供してくれるコハダ君に真っ先に感謝しなくてはならない。

|

« だから。 | トップページ | 石像。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だから。 | トップページ | 石像。 »