« トガニタン。 | トップページ | コハダ。 »

だから。

Dsc_0020 「○○さんは、英語のセンセイだから英語ができる。」

という言い方をときどき耳にする。

 きのうの「モヤさま」でも、機械工を長年やってきたから手先が器用、というようなナレーションがあった。

 いつも違和感をおぼえる。

 たとえば、私は英語の教員をやっているゆえに、英語が(平均よりもかなり)できるわけではない。

 英語が(平均よりもかなり)できるゆえに、その能力を生活の糧の一部にして、教員をやっているわけである。

 プロ野球の選手だから野球がうまいわけではなくて、野球がとびきりうまいからプロの選手をやっているわけですよね。

 どちらに主体をおいてものを見るのかの意識は言葉にあらわれる。

 屁理屈だけれど、かたちに縛られるかどうかの問題。たいせつなことではないかと思っている。

 写真は、沼袋〈味王〉の八宝菜定食。

 やや味が濃いけれど、うまくてたっぷり。これで750円。

 台湾人の商売には頭が下がる。

|

« トガニタン。 | トップページ | コハダ。 »

コメント

国語の教師だから、字がうまい、文章がうまい、たくさん本を読んでる…と思われております。

投稿: RIKA | 2012年5月14日 (月) 21時42分

どこかの世界に所属していれば、そういう推論は間違っていることが多いとわかるはずなんですけど。

やっていると宣言するからにはその責任が付いてまわるということでしょうかねえ。

辛いときもありますね。地位が人を作りますかな。

投稿: おおまつ。 | 2012年5月14日 (月) 21時08分

門外漢には、その道の上手下手がわからないので、○○だから△△が上手に「ちがいない」という推定をすることがありますね。
言われるほう、「できるゆえに」ならば、居心地悪い程度ですが、余儀なき転職とか異動などの結果、好きでも得意でもない職種にいたりすると、けっこうたいへん。

投稿: まなか | 2012年5月14日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トガニタン。 | トップページ | コハダ。 »