« 脱・中だるみ。 | トップページ | コミュニケーション授業。 »

提出物。

Ca3g3005 試験での得点は「3学期素点」。

 それを80%に圧縮し、「平常点」20点を付けて、「3学期点」を出す。

 平常点は、小テスト・英会話クラス・提出物の得点・授業態度から算出。

 私は、提出物が出せない場合は大幅に(そう、かなり大幅に)減点することにしている。

 試験の得点なんかより、提出物が出せるかどうかの方が大切だと思っているから。

 1、2学期は、中間・期末の各考査の得点を40%、平常点を20%として「学期点」を出す。

 つまり、考査の2.5点が平常点の1点と釣り合う。

 提出物が出せなくて4点失うのは、考査で10点失うのと同等なのだ。

 逆にいえば、テストで10点多くとれなくてもきちんと提出物が出ていれば、10点を確保したことになる。

 あくまで、私個人の計算方法だけれど。

 写真は、〈栄寿司〉のランチの味噌汁。

 鯛のアラたっぷり。回転すしだったら300円はする(だろう)。回転しない寿司屋のほうがコスパは高いのだ。

 ランチどきの話だけど。

|

« 脱・中だるみ。 | トップページ | コミュニケーション授業。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱・中だるみ。 | トップページ | コミュニケーション授業。 »