« 碧判。 | トップページ | 野方。 »

補助員。

Ca3g2860_3  2月1日、3日は、勤務校の入試だった。

 教員それぞれが持ち場で働く。

 とくに、出題教科の教員の採点の労力は、たいへんなものである。報道されないけれど。

(もちろん、問題作成もたいへん。通常業務に加えてやるのはきついはず。私立教員の宿命とはいえ。)

 実施には「補助員」の助けも要る。

 中3の生徒の担当。

 教室での問題配布、緊急対応、受験生の案内、会場の設営・復元などなど。

 今年は、インフルエンザの影響もあって、直前に再募集もした。

 事前、直前にかかわらず、やりますよ!と手を挙げてくれた生徒のボランティア精神(多少のお礼は出るけど)に感謝するのである。

 とてもいい経験にもなったはずである。

 写真は、高田馬場のカフェダイニング〈ウルスラ〉のランチ。

 ウルスラとは、小さい熊の意味らしい。

 ノルウェーサーモンのノイリー酒蒸しなど。塩味控えめで上品な味だった。

|

« 碧判。 | トップページ | 野方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 碧判。 | トップページ | 野方。 »