« 供出。 | トップページ | だめな人間。 »

『わが告白』。

Waga  岡井隆さんから『わが告白』(新潮社)をご恵投いただく。

 他の多くのオカイさんの散文と比べて、この本を評価する立場にはない。

 ただ、単純に、岡井さんの緩急をつけた(この本では多くは緩だが)文体に引き込まれる。

 昨日の(私の)ブログの記事も、影響を受けているように思う。

生きるとは、その目的を持つ持たないということよりも、時間(一日一日の時間)をなにによって埋めるかという側面がつよいのかもしれない。

という箴言もあり、

栄誉追及心はエンドレスに肥大するということだ。それは満足することのない欲望である。それをかくすため「自分の仕事をコツコツ地道にやればよい。批評は気にしない」などと言ってみたところでどうなるものではない。

 私は正面からこの欲望を肯定することによってやっと心の平静をえた。

とあけすけに言ってしまうところもある。

 自然体というものを突きつめてゆくとこういう「告白」になるのだろうか。岡井さんだからこそ嫌味もないし、圧倒されるのだ。

 その他、天皇・皇后のお話、今の(32歳年下の)奥さまのお話なども、語ってくれなければ分からないのだから、ありがたい。

|

« 供出。 | トップページ | だめな人間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 供出。 | トップページ | だめな人間。 »