« 迷っている。 | トップページ | まんさくの花。 »

聞けない生徒。

Ca3g2689  オトナの話をきちんと聞けるようになってほしい。

 そのためには、意識的なトレーニングが必要なのだ。

 というのが、私が担当している現中3学年の、中1のときからのメッセージ。

 しかし、提出物を集めると、アゼンとする(ことがある)。

 「テキストの裏表紙に記名しなさい」

と指示しているのに、表3(裏表紙の裏)などに記名する生徒たち。

 「クラス、番号、氏名を記せ」

と言っているのに、苗字だけをそっと小さく書く(あるいは殴り書きする)生徒たち。

 そもそも、「提出すべし」という指示を実行できない生徒も少なくない。

 こういうことは意外と難しい作業なのだろう。私も聞いていない方の生徒だったと思う。

 たまには、愚痴る。

 写真は、新大久保〈ソムオー〉のスキヤキ炒めセット。

 苦手なセロリもおいしく食べられる。

|

« 迷っている。 | トップページ | まんさくの花。 »

コメント

じっさいには、「裏表紙」という言葉は使っていませんよ。
(中学生が「裏表紙」を知るわけないし。)

テキストを示して、「ここ」に書けと言っているわけです。

「キメイしなさい」とも言いませんね。
「3年ナン組ナン番ナニナニって、油性ペンみたいな消えないヤツでデッカク書いとけー!」
のように言ってるわけです。
ご理解ください。

投稿: おおまつ。 | 2011年12月25日 (日) 21時18分

…あの~
裏表紙に関しては、そこ(表3)が「裏表紙」だと勘違いしているだけの子が多い可能性が高い気がしますcoldsweats01
突然すみませんでした。

投稿: koso | 2011年12月25日 (日) 20時53分

どこのガッコでもそうなんでしょうね。
同僚のひとりは、「目で聴け」なんて言ってます。

投稿: おおまつ。 | 2011年12月23日 (金) 14時47分

ああ、本当によくわかります。
最近ずっと生徒に向けて、「人の話を注意深く聞きなさい」と言っています。ほとんどそれしか言っていません。
でも彼らはそもそも聞いていないので「聞け」と言っても聞きません。(どうしましょう。)

投稿: someno | 2011年12月23日 (金) 11時35分

大人でもいますね。そういう方。きっと意識的なトレーニングを受けてこなかったのでしょうね。社会人としてまずいですよ。それは。「これこれの理由で、あなたの言うことは聞きたくない」ときちんと主張してくるなら別ですが。

投稿: morijiri | 2011年12月18日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷っている。 | トップページ | まんさくの花。 »