« 「棧橋」108号。 | トップページ | メロンの果肉。 »

とうが。

Ca3g2577  プロ野球が終わってしまってさびしい。

 (台湾での試合はあるが。)

 スポーツの長所は、すぐに結果が出るところ。

 かつて中山競馬場に連れて行ってくれたケイバ好きの友人が、同様のことを言っていた。

 勝敗は二の次なんですよ、結果がすぐにでるのがいいんです、と。

 ふだんの業務では、「結果」はすぐに出ない。

 売上高を競う業種ではないし。

 生徒の試験の結果は出るかもしれないが、それはそれ。

 だから、プロ野球のように、一打席ごとに一喜一憂(というのか?)できるものがあると、たのしい。

 写真は、新大久保〈一六八〉にて。

 11月なのに、冬瓜があった。その炒め物。

 「冬瓜」は、トウガなのかトウガンなのか。

 ワードは「トウガン」と読み「トウガ」は無し。広辞苑は「トウガ」を優先している。

|

« 「棧橋」108号。 | トップページ | メロンの果肉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棧橋」108号。 | トップページ | メロンの果肉。 »