« 飲み水。 | トップページ | 『鶴かへらず』。 »

赤茄子。

Ca3g2458  土曜日の朝日新聞の広告。

 「赤いそばの秘密」

と大きく書かれている。

 「ビッグコミック」の「ニッポン蕎麦行脚 そばもん」

 「今月の変わりそば」として、"赤茄子切り"が紹介されている。

 その3つ目のコマでは、

 女「あ…赤茄子」 

 男「そんな茄子あったけ・・・?」

 と(おそらくお客さんの)コマ割が進み、4コマ目では、

「赤茄子は●●●の事です。」「昔は初秋が●●●の旬とされてたんですよ。」

というセリフで終わる。

 うれしいじゃないですか。

 斎藤茂吉の(名歌と言われる)

赤茄子の腐れてゐたるところより幾程(いくほど)もなき歩みなりけり 

(『赤光』(ねんのため、シャッコウと読む)

 の赤茄子

 もちろん、トマトのこと。

 当時、茂吉が使った「アカナス」という言葉が、こうして知られるのは、とてもうれしいことだ。

 写真は、新大久保〈栄寿司〉のしゃこ。

 マスターの勧めるままに食べる。

|

« 飲み水。 | トップページ | 『鶴かへらず』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲み水。 | トップページ | 『鶴かへらず』。 »