« チンダルレ。 | トップページ | 神野さん。 »

ハチノス。

Ca3g1959  1学期が終了。

 本来なら、火曜日が終業式の予定。

 中1の臨海学校が、林間学校に変更された。

 そのスケジュール中心に全体を変更。

 臨海学校は、富浦という東京湾の先の方の海沿いの寮を中心に行なわれる。

 さすがに、海はいまでも怖い。

 とはいえ、イレギュラーな宿泊行事がどれだけ負担がかかるか、そばで見ているだけでも痛感する。

 それに、台風の接近もある。成功を祈るばかり。

 さて、きのう発行されたPTA会報などを見ると、おそるおそる始めた学期だったことが思い出される。

 3月の地震以来、しばらく生徒は登校禁止だったのだし。

 会報には、3月11日に成田で行事のあった高校1年学年(8クラス約320人)が、いかにして新宿の学校までたどり着いたかの記録がある。

 行事が終わってバスに乗り込んだところで地震に会い、食料を調達しながら、渋滞の中を13時間かけて、午前4時過ぎに到着したという大切な記録だ。

 そういうことを、その場に立ち会わなかった私も忘れないようにしたい。

 写真は、新大久保〈金達莱〉のつづき。

 ハチノス炒め。こういうのは、どちらかというと、中華料理に属するのではないかな。

|

« チンダルレ。 | トップページ | 神野さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チンダルレ。 | トップページ | 神野さん。 »