« アメリカ物語。 | トップページ | 駒井哲郎展。 »

大切な3語。

Ca3g1880  やるべきこと、やりたいことが多い、昼、そして夜。

 ある生徒に、「英語で最も大切な3語を挙げてください!」とトツゼンに聞かれる。

 まあ、love とか thank とか please と答えることはできる。

 でも、それではクサ過ぎる。

 まづは、the だろう。

 つぎに、have だろうか。

 3番目には、and かなあ、と答える。

 a とか、I とか、you もありうるかもしれない。

 and よりも you かもしれない。

 というわけで、thehaveand ということで。。。

 まあ、とっさのことなので。

 かつて、『日本語で一番大事なもの』という本を読みかじったことがある。大野晋・丸谷才一両先生の本。

 それは、助詞ということだったのだ、と記憶している。

 みなさんは、どう思われますか?英語でいちばん大切な3語???

 写真は、新大久保〈麗郷〉の精進五目煮。肉っ気はなし。椎茸が肉の食感を補っている。

|

« アメリカ物語。 | トップページ | 駒井哲郎展。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ物語。 | トップページ | 駒井哲郎展。 »