« イノセント。 | トップページ | 一鳳。 »

なごや。

Ca3g1909  日曜日は「コスモス」愛知支部特別歌会に呼んでいただく。

 会場は、名古屋の愛知県芸術文化センター。地下鉄栄駅そば。

 静岡・三重・岐阜などからもたくさんかけつけてくださった。

 はじめ、1時間ほど、「まひる野」の広坂早苗さんとふたりで、最近の歌集の歌について話す。

 そのあと、ふたりで2時間ほど、すべての詠草についてコメントする。

 なかなか骨格のきちんとしていて、歌いたいことがある歌が多かった。

 どこへ行っても同じことを言うのだが、

・短歌は散文ではない。説明や理屈が入るとだめになる。(散文にできることは散文で、短歌にできることだけを短歌で!)

・俗っぽい表現(一笑する、御の字、追い打ちをかける、など)は逆効果だ。

というようなことなどを、繰り返し述べた。

 写真は、打ち合わせのときに、JRセントラルタワーズでいただいた、お蕎麦のセット。ごちそうさまでした。

|

« イノセント。 | トップページ | 一鳳。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イノセント。 | トップページ | 一鳳。 »