« 「コスモス」6月号。 | トップページ | 『小島ゆかり』。 »

カップ麺の。

Ca3g1846 きのう、マリーンズはようやく連敗(6)脱出。

 阪神は復刻ユニフォームで上下ほぼ黒。マリーンズも上半身黒、甲子園の土も黒。

 NHK-BSで見させてもらう。

 吉見がなんとかしのぎ、伊藤・内・薮田で逃げ切る。

 地味だけれど、3人の気合いに打たれた。

 角川「短歌」6月号の栗木京子さんの作品、

・カップ麺の蓋押さへつつ思ひをりわが部屋に火と水のあること

にも打たれた。

 栗木さんは、こういう日常の卑近なところから、大きな世界につながる歌を紡ぎ出す。

 火と水がなければ、カップ麺さえ食べられない脆弱な環境に(われわれは)生きているのだ。

  写真は、中野〈ジョバンニ〉の黒鯛のソテー。外はパリパリ、中はしっとり。ありがとう、黒鯛くん。

|

« 「コスモス」6月号。 | トップページ | 『小島ゆかり』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「コスモス」6月号。 | トップページ | 『小島ゆかり』。 »