« ひんやり。 | トップページ | Viva la Vida。 »

分掌。

Ca3g1819  生業では、中学の生徒会指導部の担当でもある。

 (ギョーカイ用語では、校務分掌(ぶんしょう)という。)

 予算案づくり、決算書づくりも仕事。

 就職したころ、高校3×9クラス、中学3×6クラス(計45クラス)だった。

 徐々に中学を7クラスづつにし、昨年は計48クラス。

 それを今年から数年かけて、中学高校とも全学年8クラスにする。

 つまり、中学のクラス数が、かつての18から24に増えるのだ。

(高校教師よりも中学教師としての割合が高まることも意味する。)

 とうぜん、生徒会の予算配分も変わってゆく。

 そのあたりにアタマを使っている日々でもある。

 写真は、新大久保〈栄寿司〉にて。

 イカを和える明太子がない。代わりにとび子を使ってもらうと、イクラを乗せてくれた.。

|

« ひんやり。 | トップページ | Viva la Vida。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひんやり。 | トップページ | Viva la Vida。 »