« 「白夜」。 | トップページ | 残る。 »

荒爺。

Ca3g1540  アレルギーは、英語でアラジー

 エネルギーは、英語でエナジー

 発音を印象づけるために、「荒爺」と黒板に大きく書く。

 鉄板で笑ってくれる。

 「恵那爺」もついでに書く。(恵那司でない。)

 イデオロギーは、英語でアイデオロジー

 大学の授業でこの一語が聞き取れなかったことを思い出す。(デニー・ペティート先生だ。)

 ところで、英語の表記はアルファベットでなければならない、とは思わない。

 Can I help you?

をほっておくと、キャン・アイ・ヘルプ・ユー? と読むのが日本語話者のサガである。

 だから、「機内ヘルプュー?」と書いてリエゾンの練習したりする。

 water は、「藁」だと思って発音すればよい、と教えてくれたのは、ハイディ矢野先生だったかな。「百万人の英語」の。

 と、とりとめなく。

 写真は〈栄寿司〉にて。イクラの軍艦でロシアが攻めて来る夢を、みることはない。

|

« 「白夜」。 | トップページ | 残る。 »

コメント

某大手旅行会社の添乗員いわく

年配の方が多い海外旅行では、
旅行目的を「齋藤寝具」と
教えるそうです。

投稿: Rika | 2011年3月 4日 (金) 22時19分

スミスってだれかなあああ?

投稿: おおまつ。 | 2011年3月 4日 (金) 10時05分

村田様。
 アルファベットを介さない表記と言うと、江戸時代や明治初期のカタカナ発音の方が、原音に近い感じはしますよね。
 たしかに、そいぃつ、ですね。
 慶さんにもよろしくおつたえください。

投稿: おおまつ。 | 2011年3月 4日 (金) 10時04分


 nutritious
  ↓
乳鶏~

は、面白かったです!!
カンペキに覚えましたwww

明日が2-3の最後の英語の授業ですね。
もしかしたら、最後の大松先生の授業になるかも...
って思うと悲しくなります。

なので、明日は寝ずにちゃんと授業を受けたいです(笑)

http://umisiro.blog13.fc2.com/

投稿: スミス | 2011年3月 3日 (木) 22時26分

天野のブログ
http://blog.livedoor.jp/kei57577/
にありますが、娘(小一)の生活(そういう名称の授業がある)の教科書。ケーキやらキャンデーやらの絵に「そいぃつ」という書き込みがありました。彼女の耳にはそう聞こえたということなのでしょう。

投稿: 村田馨 | 2011年3月 3日 (木) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白夜」。 | トップページ | 残る。 »