« 数える。 | トップページ | まだ明るい。 »

ドック。

Ca3g1624

(震災前に書いた記事です。)

 過日、2回目の人間ドックへ。

 「ドック」は、まさに胡散臭くあざやかな和製英語。

 英語では、(complete/thorough) medical checkup というだろう。

 昨年は、勤務校の近くの、いかにも「病院」で初体験。

 今年は、尊敬する先輩の勧めで、新宿のNJクリニックへ。

 朝8時前に受付には10人ほどのスタッフが待機して、丁寧に対応。他にも10人ほど待っている。

 こぎれいなスポーツクラブのロッカーのようなところで着替え、大きな花が飾ってあって「芸術新潮」などがたっぷり置いてある、ホテルのロビーのようなところで待機。

 とにかく、スタッフの数が多いらしく、お客さん(患者?)も多いのに、雑誌をちゃんと読む暇もなくすべての検査が終わる。実質50分くらいだった。

 施設のきれいさもそうだが、どのスタッフも丁寧な対応で、ストレスはほぼ無し。

 ふつう、人間ドックってこういうものなのかなあ?これなら毎月やってもいいくらい。

 もらった食事券で、吉野家へ。なんといってもウマイ。

|

« 数える。 | トップページ | まだ明るい。 »

コメント

そこ、でごさいます。
受診する人のストレスを考えてくれているクリニックですよね。来年もお世話になりたいと思っています。

投稿: おおまつ。 | 2011年3月25日 (金) 15時21分

イニシャルとロケーション、その様子から三角ビルにある人間ドック専門のクリニックのようですね。私も行っています。もっとも、ここ2年ほどは時間がとれずにいけませんでしたが。はじめて行ったときには手際の良さと、雰囲気の良さに感心したことを覚えています。アフターケアも十分満足いくものでした。

投稿: 村田馨 | 2011年3月25日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数える。 | トップページ | まだ明るい。 »