« エビブレシューテイ。 | トップページ | スランバーズ。 »

レイラ。

Ca3g1619  2月には、念願の「Layla」をも授業で紹介したのだった。

 クラプトン先生の名曲。今年が40周年

 7分の大曲。

 初めの3分にヴォーカルがあり、残り4分はインストゥルメンタルのみ。

 ドミノス時代の音源の後は、アクースティックバージョンも聴いてもらう。

 中2にはまだ早いかなあという気もしたけれど、私も生誕40周年ということもある。

 やりたいことをやりたいときにやっておこうという気持ちがでてきている。

 そもそも英語の授業は、外国語に興味を持ってもらうことが最優先だ(と思う)。

 それならば、生身の教員がいいと思い込んでいるものを紹介してゆくのが、遠回りながら近道ではないのかなあと、このごろ思う。

 (もちろん、基本はそれ以上にギチギチとやっております。)

 じっさいに、10人以上の生徒が、この曲の入ったCDを貸してくださいと言ってきた。私も中2のころ、スティーヴィー・ワンダーの曲を必死に解読したものだったなあ。

 写真は、中野〈ジョバンニ〉のアンティパステトミスト(肉系)。これだけでワインが一本空く。

|

« エビブレシューテイ。 | トップページ | スランバーズ。 »

コメント

おお!それはすばらしいですね。
香港&ソウルではアコギバージョンでしたが335を使ってくれてものすごくマッドで深い音でした。
http://www.youtube.com/watch?v=UZBCb7W4Zo8
今度はjazzyなバージョンも紹介お願いします!
http://www.youtube.com/watch?v=H_xL_-SX-Bg

こんな事やってたらとても一時間じゃ足りませんね(爆
生徒の方々に一人でも多く来日公演に足を運んでくれるように願います。

投稿: でれくはえりっく | 2011年3月 9日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビブレシューテイ。 | トップページ | スランバーズ。 »