« 『てんとろり』。 | トップページ | もう、しませんから。 »

一位のみ。

 ある添削の詠草で、箱根駅伝の歌がいくつもあった。

 でも秀作とは言えないものばかり。

 スポーツ詠は難易度が高いことはたしか。

Ca3g1529_2

・一位のみ映すマラソンにわが倦(う)みて西風(にし)吹く土手に出でて来しなり

 (高野公彦『汽水の光』)

を思い出したりする。

 写真は、中野〈オリエントスパゲティ〉のもの。

 いつも、ブルスケッタがうまいので、試しに牡蠣を乗せてくださいと注文してみた。快く応じてくださって、名品の完成。

 牡蠣はチーズやオリーブオイルとよく合う。

 通常メニューに載るかもしれない。

|

« 『てんとろり』。 | トップページ | もう、しませんから。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『てんとろり』。 | トップページ | もう、しませんから。 »