« 再交付。 | トップページ | フィクシング。 »

クロダ先生。

Ca3g1555  先週以来の風邪と、一進一退の攻防中。

 症状は咳のみ。喉は痛くない。

 授業中はマイクを使っているけれど、どうしても大きな声になって、せき込む。

 帰宅して黙っていると良くなり、出勤すると悪くなる。(精神的なものではない、と思う。)

 クロダ先生のことを思い出す。

 芝高校の1年生のときに、数学を担当していただいた先生。

 温厚なお人柄に触れて、苦手だった数学が好きになり、成績もあがった。

 そのクロダ先生が、ある日、黒板に「きょうは、喉が痛くてしゃべれません。よろしく。」のようなことを書かれ、すべて、筆談で授業を行われたことがある。

 もともと、冒頭にプリントを配って、あとでその解答・解説を配布する、というスタイルの授業ではあったけれど、その日も自習でなく、ちゃんとした授業だった。

 そのクロダ先生は僧籍にあられた。

 当時、友人とご自宅のお寺を訪ねたことがある。そのときに、きんつばとショートケーキをごちそうになったのを覚えている。

 写真は、中野〈季の葩〉のもの。トキノハ、と読む。

 値段は抑えめ。活気のあるお店。

|

« 再交付。 | トップページ | フィクシング。 »

コメント

わたしもこの時期よく咳が長引きます。
今年はまだ大丈夫ですが。

とにかく喋らないのがクスリと言われますけど、ムリです。(><)

投稿: てぃー | 2011年2月11日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再交付。 | トップページ | フィクシング。 »