« 銃弾が。142。 | トップページ | 覚めぎはの。143。 »

前夜。

Ca3g1221  先日、なんとなく、NHK「今夜も生でさだまさし」を見た。

 かつて、熱心に「セイ!ヤング」を聴き、ライブに行ったりした。その、さださん。

 「前夜(桃花鳥(ニッポニア・ニッポン)を生で歌っていた。

トキが七羽に減ってしまったと新聞の片隅に/写りの良くない写真を載せた記事がある

で始まる名曲。

 朝鮮半島緊張の時期、アジアみんなで仲良くすべきだというメッセージである。

 トキは日本の鳥でなくアジアの鳥であると解説していた。途中に、

今、若者はみんなAMERICAそれも西海岸に/憧れていると雑誌のグラビアが笑う/そういえば友達はみんなAMERICA人になってゆく

という歌詞がある。(きちんと「西海岸」と限定している慎重さに敬服。)

 1982年の発表時とは、このあたりに隔世の感がある。

 サビに「I'm all right.  I'm all right.」と英語を入れて矛盾を受け入れたのもすごい。

わかってるーーーそんなことは たーぶん 小ーさな出来事 それより 僕等はむしろ この狭い部屋の 平和で手一杯だもの

というサビも今の日本の閉塞感を言い当てていてすごい。30年前と変わっていないのとも言えるかな。

 写真は、「栃尾揚げ」@新井薬師前・四文屋。

 栃尾って長岡の地名だったんだな。知らなかった。

|

« 銃弾が。142。 | トップページ | 覚めぎはの。143。 »

コメント

土曜の夜はセイヤング、トーク目当てにコンサート、
よく聞きました「さだまさし」。
ラジオが教科書だったころを懐かしみ、基礎英語さえ聞かず寝る子に溜息です。

投稿: 40歳の教科書 | 2010年12月 2日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銃弾が。142。 | トップページ | 覚めぎはの。143。 »