« オリキエッテ。 | トップページ | ま夜なかの。145。 »

七回忌。

Ca3g1244  昨日は、母方の祖母・上田節子の7回忌法要があった。

 2004年12月31日に亡くなって6年。

 法事にも年末進行があるのかな?

 明治42年生まれ。生きていれば101歳。

 このあたりの年号はすべて、大正元(1912)年生まれの宮柊二を基準に考えてしまう。

 柊二よりも3つ年上なんだなあ、という感じ。

 東京都文京区の真浄寺に一同集まる。6人の子供と、5人の孫(10人のうち)など、20人くらいが出席。

 もっと思い出話をすべきなんだろうと思うのだが、みなさん、現世志向・未来志向のCa3g1246様子。

 私は、川崎にある祖父母の家にはよくお世話になった。

 祖父に囲碁を習いに行っていたし、川崎球場のナイターのときはときどき泊めてもらったり。

 高校生になっても野球観戦のついでにふらっと寄らせてもらったり。 

 祖母に外食に連れて行ってもらっても、遠慮くなく食べたから、食べっぷりがいいと言われていたようだ。

 法要のあと、近くの〈割烹・かねこ〉で会食。

 たっぷりと食べた。どれもおいしかった。日本人だなあという感じ。

|

« オリキエッテ。 | トップページ | ま夜なかの。145。 »

コメント

そうですそうです。
覚えていてくださってありがとうございます。

投稿: おおまつ。 | 2010年12月 6日 (月) 18時54分

すりこぎとよござんすの方ですね。あの、「よござんす」の歌は心に残っています。

投稿: morijiri | 2010年12月 6日 (月) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリキエッテ。 | トップページ | ま夜なかの。145。 »