« レホール。 | トップページ | 連れられて。136。 »

3行の詩。

 英語の教科書(ONE WORLD 中3)に、俳句の話Ca3g1139題が登場する。

 現在完了形を教えるために、なぜ俳句をからめるのかは疑問だが、それは置く。

 導入に、芭蕉と一茶と子規の句を英語で説明したコーナーがある。

 それは歓迎。

 ただ、本文に、

 「(俳句は)三行の短い詩です。合わせて17の音節しかありません。一行目と三行目には5音、二行目には7音です。」

(It's is a short poem with three lines. There are only seventeen syllables in all -five in the first and third lines, and senven in the second line.)

 という文ある。

Ca3g1140  俳句はいつから三行の詩になったのだろうか???

 困りますなあ。

 上五、中七、下五、(かみご、なかしち、しもご)というテクニカルタームを示して、俳句は縦に一行なのだ!と説明する。

 この伝だと、短歌は5行の詩にされてしまうだろう。

 テレビに映す場合は、画面の都合でしかたなく5行書きにしているのだが、もしかしたら、世間的には5行の詩だと思われているのかもしれない。

 写真は、新井薬師前〈コトラカフェ〉のランチ。

 前菜にキッシュ、メインは木の子と小柱のフッィトチーネ。まちがいなくうまい。

 いいお店なのだが、ここのコーヒーは私にとってはいまいち薄すぎる。それが問題。

|

« レホール。 | トップページ | 連れられて。136。 »

コメント

俳句はともかく、短歌はずっとわけてかくものだとおもっていました。だから最初の詩はぜんぶ空白がはいっています。
歌集なんて手にすることなかったですから。(書店にも図書館にもすごく少ないです)
「縦で文字あけは基本的にしない」というルールを知ったのはくもさんにおしえていただきました。

投稿: 月下  桜 | 2010年11月19日 (金) 23時23分

佐藤さま。

 英語ならいいんですけどね。
 というか、英語で1行だと読みにくいでしょうね。ウナギみたいで。

投稿: おおまつ。 | 2010年11月19日 (金) 15時41分

実際・・・

Tanka は、20~25語くらいからなる5行詩と定義されているようですよ。

すでに。

投稿: 佐藤紀子 | 2010年11月19日 (金) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レホール。 | トップページ | 連れられて。136。 »