« 井戸のあり。126。 | トップページ | 『背後の川』。 »

鳥もつ煮。

Ca3g1001   写真は、近所の中華料理屋〈泰山〉のもの。

 メニューに、「甲府鳥もつ煮」とあって、すかさず注文。

 先日、厚木市で行われた、B-1グルメ大会(?)のグランプリである。

 店主が甲府出身で、なじみがあるそうだ。

 黄色い丸は、きんかん。肉食用の鶏の成長途中の卵、という定義になるか。

 厚木と言えば、先日のヤフードームのテレビ中継で、「5番ライト多村。神奈川県厚木市出身。」というのが聞こえた。

 厚木は家人のふるさとである。

 調べてみると、多村選手の出身地・清川村の一部は宮ヶ瀬ダム建設のために水没している。まさに彼の元実家もダムの底だそうだ。

 そう思うと、彼のイカツイ顔に憂いが感じられる。ということはないかな。

 かつて、川崎球場のアナウンスは、(最初の打席だけだったか?)、出身地を伝えていた。

 〈3番指名打者リー、アメリカ・サクラメント市出身、背番号5〉とか、〈4番サード落合、秋田県出身、背番号6〉とか。

 いま思うと、大相撲みたいだけれど、千葉マリンでやってもいいのにな。

|

« 井戸のあり。126。 | トップページ | 『背後の川』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井戸のあり。126。 | トップページ | 『背後の川』。 »