« 「雨だねぇ。 124。 | トップページ | 山鳩は。125。 »

鈴木英夫さん。

Ca3g0978  鈴木英夫さんが亡くなられた。

 明治45年(1912年)生まれ。享年98でいらっしゃったんだ。

 (ちなみに、宮柊二は大正元年8月生まれ。微妙だが。)

 鈴木さんには、「コスモス」に入りたての大学生のころ、茗荷谷の東京歌会でよくお世話になったのだ。

 60歳ほど違うご老人が、私の歌をきちんと理解して、的確に批評してくださった。

 そのことに驚き、短歌に関わる根っこを教えられた気がしている。

 当時の私が敬愛していた、野村清さん、今村寛さんはすでに鬼籍に入られている。私にとっての短歌のおじいちゃんのお三人。大きな欠落感がある。

 ご冥福をお祈りします。

 写真は、東京駅で買った、八戸駅の駅弁。ツブもウニもうまかった。東京向きに作るのかな?

 しっかり生きねば。

|

« 「雨だねぇ。 124。 | トップページ | 山鳩は。125。 »

コメント

「しっかり生きねば」! ほんとうに。

投稿: 佐藤紀子 | 2010年10月21日 (木) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨だねぇ。 124。 | トップページ | 山鳩は。125。 »