« おのづからなる。94。 | トップページ | 日常という重圧に。95。 »

ししとう。

Ca3g0767  バレーボール部合宿も無事終了。

 初日の異常な暑さから、じょじょにマトモに戻る。

 つまり、朝夕は長ズボンが必要なくらいに。

 臨海学校の4日と合わせて、今年は9日間を宿泊出張したことになる。多いのか少ないのか。

 (臨海学校13連泊という教員もいるのだ。頭が下がる。)

 合宿で滞在した飯山市の宿は千曲川の近くの、居心地のよいスキー宿。

 裏の畑でとれた野菜をたっぷりと出してくれた。

 毎食キュウリが出て、トマトも厚切り、ナスも新鮮、シシトウ炒め(写真↑)もうまかった。

 帰りには、ダンボール箱たっぷりの野菜詰め合わせをもらった。

 とにかく、終わり。

 夏期講習と2学期の準備に向かう。

|

« おのづからなる。94。 | トップページ | 日常という重圧に。95。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おのづからなる。94。 | トップページ | 日常という重圧に。95。 »