« 人のかたち。74。 | トップページ | 撃たれたる。75。 »

パのジョン。

Ca3g0575_3  教育実習の期間が終了。

 (もちろん私のではない。)

 今回、英語科に来ていた上智大学の院生も3週間だった。

 なんとなく恒例になっている慰労会にも出席。

 新大久保〈トンマッコル〉というお店を選ぶ。

 トン=童、マッ=純粋な、コル=村、らしい。

 ただ、純粋な村の子供なのか、純粋な子供の村なのか、修飾関係は不明。

 写真は、イカ炒め。

 他にも、スンデ炒め、チーズトッポギ、ネギチヂミ(パ・ジョン)、海鮮ネギチヂミ(ヘムル・パ・ジョン)、ジャガイモチヂミ(カムジャ・ジョン)などなど。

 なんとなく味が近いものが多くなってしまった。

 メニューには、たとえば日本語で「ネギチヂミ」とあって、ハングルで「パ ジョン」と書いてる。

 標準の?韓国語でジョンと呼んでいるものを、東京ではチヂミと呼び、それを韓国人が受け入れて呼び名としているのはおもしろい。

|

« 人のかたち。74。 | トップページ | 撃たれたる。75。 »

コメント

Jさま。
韓国でも、混用されているような気がします。ジョンという名前でもかなりお好み焼き風のものが出てきますね。おもしろいものです。

投稿: おおまつ。 | 2010年6月26日 (土) 11時47分

雨宮さま。
トンマッコル、を検索するとその映画がヒットしますね。そうではないかと思っていました。観てみます。ありがとうございました。

投稿: おおまつ。 | 2010年6月26日 (土) 11時37分

もう御存知かもしれませんが、トンマッコルの由来は映画「トンマッコルへようこそ」から採っておられると思われます。トンマッコルは一種の桃源郷として描かれており、そこを舞台とした戦争寓話が展開されます。いい映画ですので一度DVDをお借りすることをお勧めします。それでは。

投稿: 雨宮 司 | 2010年6月25日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人のかたち。74。 | トップページ | 撃たれたる。75。 »