« 声閉ぢて。70。 | トップページ | 寒ゆるぶ。71。 »

スロベニア。

Ca3g0548  スロベニアという国がサッカーのワールドカップに出ている。

 すでに1勝。

 人口はたった200万人ほどの国。

 私にとってこの「国」名はとても懐かしい。

 1991年2月~3月に私はロンドンにいた。

 ホームステイをして、近くのユーロセンターいう英語学校に通っていたのだ。東京でいうと八王子のようなところで。

 直前の1月半ばに湾岸戦争が始まっていた時期。日本人は少なかった。

 そのステイ先に、オペア(au pair フランス語)がいた。オペアとは、〈英語習得のため住み込みで家事を手伝う外国人女性〉とジーニアスにある。

 そのオペアの女性がスロベニアの首都リュブリヤナ出身であったのだ。

 いろいろと表裏で便宜をはかってくれてうれしかった。

 写真は、中野〈オリエントスパゲティ〉のもの。

「国内産剥きアサリと六種キノコのジェノバクリーム、無添加生フィットチーネ」

 さわやかな初夏の一品。

|

« 声閉ぢて。70。 | トップページ | 寒ゆるぶ。71。 »

コメント

イビチャ・オシム前監督が、「スロベニアは世界を驚かすでしょう。」と語っていました。
ずっしりと、響くひと言でした。

投稿: 森 | 2010年6月16日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声閉ぢて。70。 | トップページ | 寒ゆるぶ。71。 »