« 蜂の屍の。28。 | トップページ | 砂に寝て。29。 »

こもごも。

Ca3g0126   なーがれーるきーせつーの、まーんなーかでー。ふーとひーのはやさーをかんーじますー。

 というのは、「3月9日」という名曲(レミオロメン)の冒頭。

 3月10日には空襲のことを思い出す、というか思い出さないのだけれど、そういう日だなあと思いだすくらいの東京育ちである。

 10時半ごろ某国立大学の発表。午後1時ごろ某国立大学の発表。

 浪人生から事前に聞いている受験番号を信じて、インターネットで番号を調べる、というか調べている人を後ろから応援する。

 すごーーーくうれしい知らせと、うれしい知らせと、残念な知らせと、すごーーく残念な知らせがある。こちらも人間だから。

 不器用だったけど地道に努力を重ねてきた生徒が目標を達成している率が高いかもしれない。そういう生徒がいることに救われる気がする。

 悲喜こもごも。

 こもごも、って何かと思っていたが、「交々」と書くようだ。

 その後、夕方、別件で2時間半の会議。ああ。

 写真は、先日の〈文流〉のズコット。散らかっているのではなく、そういう飾り付け。

|

« 蜂の屍の。28。 | トップページ | 砂に寝て。29。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜂の屍の。28。 | トップページ | 砂に寝て。29。 »