« いひたいことに。16。 | トップページ | 不気味なり。17。 »

みない。

Ca3g0056  花粉症のための薬をもらいに行った。

 自宅近くの皮膚科がいい。

 ここは、処方箋をもらってどうこう、というめんどうがない。

 薬袋は不要と伝えてあるから、いつも薬のみ。それもいい。

 かつて、駿台予備校で「薬袋」という名前のビッグな英語の先生がいらした。「みない」と読むのだった。

 以前は、〈アレジオン20mg〉だった。アレルギーに効くからアレジオン。ベーリンガー・インゲルハイム社のヒットだったそうだ。

 それが、ジェネリックの〈アプラチン〉になったり、〈アレルオフ〉のときもあったりして、この日にもらったのは、また別の〈エピナスチン塩酸塩〉になった。

 それはもう、名前ではなく、成分名そのものである。間違いがなくていいかもしれない。

 先日の授業で、アラジーという単語を紹介したばかり。アレルギーはアラジー、エネルギーはエナジー、イデオロギーはアイデオロジーである。アレルギーと発音したらどの程度通じるのかな。

 写真は、紅芋蒸しパンとかなんとか。

|

« いひたいことに。16。 | トップページ | 不気味なり。17。 »

コメント

アトピー性皮膚炎の人は、花粉症にもなりやすいようですね。
私もそうです。
花粉症の薬は、皮膚の薬でもあります。
ヤクルト400、試してようかな。それより、お酒を控えた方がいい、とはわかっているのですが。

投稿: おおまつ。 | 2010年2月12日 (金) 11時23分

いつも楽しく拝見しています♪

アレルギー。うちの子ももう10年以上ひどいアトピーでしたが、主治医に言われ守ってきたことは
「腸内環境を整え、ベストな状態を保つ」ことでした。

そのためにうちもヤクルト400を続けてきました。
思春期にさしかかり、ホルモン?の変わり目なのかもしれませんが
このごろは数年前がウソみたいにきれいですよ(^_^)v

ヤクルト400・・・あながちウソではないのかと思います。わたしもアレルギーのかたにオススメ!!

投稿: E | 2010年2月11日 (木) 11時39分

そろそろ花粉症の季節ですかー(^^;
私は去年の3月にはいってすぐに
次女が盲腸炎で入院しまして、その世話で
忙しかった為体調を崩してしまい、体力快復のために
ヤクルト400を一日2本飲む生活を一ヶ月弱ほど
続けていましたら花粉症の最盛期(当地は4月半ば頃)に
とても軽い症状で済みました(^^)
どうやら免疫力強化になった模様です。

投稿: ひるね | 2010年2月10日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いひたいことに。16。 | トップページ | 不気味なり。17。 »