« 知る誰もなかりしあの頃。8 | トップページ | 少し遅れて。9 »

日本の国鳥。

Photo  日本の〈国鳥〉は、何か。

 先日の実力考査で、エミューについての話を出題した。

 エミューがオーストラリアの国鳥だと書いてあった。

 じゃあ、日本の国鳥は何だろう。

 その場で私は、ツルではないかと言い、生徒の中には、トキです、と断言する者もいた。

 調べてみると、キジであった。

 1947年に日本鳥学会というところが(勝手に)決めたらしい。理由のひとつに、「大きく、肉の味がよく、狩猟の対象に良い」とあるのが、なんともなんとも、かなしきかなや。

 オーストラリアのエミュー食用となっているらしい。

 エミューは、オスが8週間抱卵し、育児もするようだ。母親の育児放棄だネグレクトだと口に出した生徒もいた。きびいしいものだ。

 写真は、〈栄寿司〉のもの。いつもは、1カン2本乗せだが、なぜか3本のサービス。

|

« 知る誰もなかりしあの頃。8 | トップページ | 少し遅れて。9 »

コメント

家畜はOK、っていう論理ですかねえ。

投稿: おおまつ。 | 2010年1月22日 (金) 23時07分

フランスの国鳥は、鶏でしたっけ。なんと、国鳥を食べちゃうんですね。
エミューも美味しいとか。
「じゃあ、なんで、鯨とかイルカはダメなんだ」とか言うと、ケンカになるわけですが。。。

投稿: 森 | 2010年1月22日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知る誰もなかりしあの頃。8 | トップページ | 少し遅れて。9 »