« 昼下がりは。 | トップページ | あたふたと。 »

39歳。

Photo  今日で39歳。

 誕生日が来るたびに、永田紅さん

・人はみな馴れぬ齢を生きているユリカモメ飛ぶまるき曇天

を思い出すのだが、今日もそうであった。

 あるいは、40歳の準備はあっても、39歳の準備はないのかもしれない。覚悟の違いだろうか。

・四十になっても抱くかと問われつつお好み焼きにタレを塗る刷毛   吉川宏志

という歌もこのごろいつも念頭にある。

Photo_2  ある出版社から、生椎茸がどっさりと届く(65個)。

 原稿、がんばってください、という心遣いである。ありがたい。これで、書くたびに生椎茸を思い出すことになる(かもしれない)。

 このごろ、ヤマト運輸の配達員のオカザキさんは、道で会っても挨拶してくれるようになった。

 インターネットで干しシイタケにする方法を調べて、すぐに(届いて30分くPhoto_3らいで)実践。

 昼は、今年最後の〈コパン〉へ。

 誕生日なので、カボチャのポタージュと、カボチャのプリンを追加。

 あれこれと、仕事をこなす。仕事があるのはありがたいことである。

|

« 昼下がりは。 | トップページ | あたふたと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼下がりは。 | トップページ | あたふたと。 »