« 国外追放。 | トップページ | 息子の白いお尻。 »

マキシマム。

Photo  けっこう寒い一日。

 イチハシ容疑者についてのウェブ記事を英語で読んでいると、

 「日本では、殺人(マーダー)への最高刑(マキシマム・ペナルティ)は、死刑(デス・センテンス)であり、それは、絞首刑(バイ・ハンギング)によって実行(キャリー・アウト)される。」

 という一文が、わざわざ入っていた。

 英語を読むということは、日本語環境とは違う観点からの文章を読むとい うこと。あらためて実感した。

 ちなみに、整形手術は、プラッスティック・サージャリー(plastic surgery)。

Photo_2 ビニール袋は、プラスティック・バッグ。ペットボトルは、プラスティック・ボトルである。

 スーパーのレジで、ペイパー・オア・プラスティック? と聞かれたら、どっちの袋か選べますということ。要らなければ、アイ・ドン・ニーダ・バッ。(I don't need a bag.)、と言えば良い。
 中国語では、不要袋子(プーヤオタイツ)であるはず。

 また、記事には、fugitive(フュージティブ) という単語も出てきた。
 かつてのテレビドラマや映画の「逃亡者」の英語タイトル。私は、ハリソン・フォード主演の映画で見た。 こういうときに使うのか、と納得するのである。

 以上、きょうの、高校3年生の授業の雑談である。

 写真は、きのうの続き。白子とボタンエビ。何の白子かは不明。

|

« 国外追放。 | トップページ | 息子の白いお尻。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国外追放。 | トップページ | 息子の白いお尻。 »