« 100号。 | トップページ | 『駒鳥』。 »

入り込む。

Photo

 荻原裕幸さんのページに、連日、『アスタリスク』へのコメントをいただく。

 私もいつかこういう、一首だけからきちん真意を汲み取って、緻密で深みのある解釈鑑賞ができるようになりたいと思う。

 きのう土曜日は、中1の授業(答案を返して大騒ぎ→しんと静まる)ののち、午後は長くて疲れる会議。

Photo_2 英語科の先生方との会議は、英語の細かいところと日本語のせめぎ合いと教育的観点の三者を理解している仲間同士の、細かく渋いところに入り込む。

 だから、たいへんだけれど、おもしろい。というか、そう思わなければやっていられないんだけど。

 夕刻5時半ごろ、三鷹の「コスモス」事務Photo_3 室に駆け込む。編集会。

 遅くなることを見越してやっておいた仕事の確認、その場での簡単な割付、など。O先生賞の編集部了承など。

 編集部のK野K男さんにはお世話になりっぱなしである。

 〈美たか庵〉へ。今シーズン初のカキフラPhoto_5イ。心して食べる。やはりうまい。

 いろいろ食べて、冷やしトマト、キュウリと蕎麦味噌、がうまい。

 テレビで、イムチャンヨンが締めくくるところまで見て、解散。

|

« 100号。 | トップページ | 『駒鳥』。 »

コメント

いつの美味しそうなお食事ですねえ!
きのう、念願の「一六八」にいきました。
期待を裏切らないお味に満足しました。

投稿: うまし | 2009年10月18日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100号。 | トップページ | 『駒鳥』。 »