« プラクティス。 | トップページ | 吾木香。 »

角大師。

 晴天の日曜日。

 午前中、マンション管理組合の理事会。いろいろ議論。2時間半。

0001_2 午後、実力考査の採点のつづき。

 夕刻、いつもの読書会。司馬遼太郎『街道をゆく』16巻〈叡山の諸道〉の真ん中約80ページ。

 曼殊院の話、呉音・漢音の話、寺院建築の話、信長・秀吉・家康と天皇家の支配/被支配の話、檜と杉の話、ガラスの話、最澄と空海の話、などなどがおもしろかった。内容の濃い部分であった。

 角大師の話があった。元三大師が鏡に向かって禅を組んでいたらこんな(→)姿になっていて、弟子が写し取ったところ、元三大師が版木にして刷れと命じたという。

1_2  その後、該当部分を含めたディスカッション(というほどでもないけど)をしながら、「コスモス」の将来を論じながら、飲み食いする。

 千葉ロッテは快勝。

 ベニーのインタビューを聞くと、来年も神戸で会いましょうなんて言ってる。まあ、これまでありがとうございました、とは言えないだろうけれど。

 でも、バレンタインは、レフトスタンドの前まで行って、ふかぶかとオジギをしていた。それって、毎年やっているのかな。

|

« プラクティス。 | トップページ | 吾木香。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラクティス。 | トップページ | 吾木香。 »