« 今井恵子さんの書評。 | トップページ | 馬肉のように。 »

映画。

St2c0006  勤務校の文化祭初日。

 中1のわがクラスは、7分ほどのコメディー映画を製作・上映。

 プロジェクターとスクリーンを2万円でレンタルした。

 企画の段階で、映画なんかできるわけないじゃないか!! と反対したのだが、一部の生徒の熱意とクラスの総意で決まってしまったのだ。

  5月の段階で、できたてのクラスに担任としてのヴィートウ(拒否権)を発動する勇気はなかった。

090919_09170002_0001  私の予想にかなり反して、ビデオ用ソフトを使って、実写に音をかぶせたり、アニメを挿入したり、字幕やエンドロールなど、本格的にやってあった。

 その種のソフトが使いやすくなっていることは確かだが、使いこなせてしまう生徒たちもすごい。

 昼は、ちょこっと抜け出して〈一六八〉で、「高菜と春雨の炒め」。見た目は地味だが、ここの高菜のうまさが生かしてあって美味。

 春雨でお米を食べるのはちょっとグロテスクたけれど、うまいものはうまい。

|

« 今井恵子さんの書評。 | トップページ | 馬肉のように。 »

コメント

中1のわりにはセンスありますね。
BIG PINE じゃあ、おもしろくないでしょう?

投稿: おおまつ。 | 2009年9月20日 (日) 22時17分

初めまして。お世話になっております。
写真の看板、「BIG PINE」じゃなくて
「BIG松」なのがいかにも中学1年生っぽくて
微笑ましいですね(^^)

投稿: ひるね | 2009年9月20日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今井恵子さんの書評。 | トップページ | 馬肉のように。 »