« ガンダム。 | トップページ | ルールー。 »

小手先。

Photo_4  期末考査の最終日。

 今回の考査や、中間考査や、英会話の授業や、普段の小テストやら、の得点を、かくかくしかじかして、「1学期」の「英語」の得点を出す。

 100点満点だが、ふだん各人が椅子に座っている身体の姿勢(ポスチャー)に比例している感じがある。

 つまり、3ヶ月の生活点の大きな部分そのものが、「英語」の得点として現れるということだ。

 もちろん、誤差はある。が、各教科の得点に反映されるものは、ふだん Photo_6の生活態度が大きい。

 それは、生徒自身には見えないし、親御さんにそうだと伝えても、なかなか分かってもらえない部分である。

 大学受験まで、こういうことは続くのである。(その後もそうか、というとおそろしい。例外は多い。と思いたい。)

 小手先に、ナニナニ先生の受験単語700とかをやっても、小手先の変化Photo_5に終わるのである。

 こういうことは、歳をとるとわかる。

 写真は、きのう、お台場で食べた中華料理。格別にににに、うまかったたたた。

 そう、ひんぱんに食べる素材ではない。お米に絡められているときがいちばん味が出ていると思った。 

|

« ガンダム。 | トップページ | ルールー。 »

コメント

言われればそうだなあと思います。保護者としては耳が痛いなあ・・・「おいしい話は目立つ所に落ちていない」というのも年を取ってからしみじみと思うものですよね。

投稿: morijiri | 2009年7月14日 (火) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダム。 | トップページ | ルールー。 »