« 外山先生。 | トップページ | サワディー。 »

一喝。

Photo 午後、12組の保護者と個人面談。

 連続してやるのは疲れる。が、ペースができてきて楽な面もある。

 先発ピッチャーが徐々に調子を上げてゆく感じに似ているだろうか。

 ある観点を設定して話してゆくのもペースをつかむ方法である。同じコーナーを狙って投げることで、その日の審判のストライクゾーンがわかってゆく投手の感覚に近いか。

 まだ、ほとんどが年上のご両親だけれど、中には私よりも年下のお父さんもいて、驚く。

 そういう歳になってしまったのだ。

 松村正直さんが、「歌壇」7月号の「5月号作品評」に、コメントをくださっている。感謝。

 こういう欄は被批評者以外の誰が読んでいるのだろうかと思うけれど、的確に批評されるとうれしい。

 今日は阪神に大勝。それだけで疲れがとれる感じがする。やれやれ。

|

« 外山先生。 | トップページ | サワディー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外山先生。 | トップページ | サワディー。 »