« 短歌の正体。 | トップページ | ついに。 »

ガガーリン。

Photo  城戸真紀さんが、先日お話くださった内容が、「てこなのホイップ短歌」に出ている。

 「コスモス」合同出版記念会のご批評である。

 ありがとうございます。

 教室の黒板の隅に

「隣の芝生は青かった。(ガガーリン)」

Photo_3  なんて書いてある。出典があるのかなあ。

 夕刻、教育実習の反省会。

 半ばおおやけの宴会なのに、いつもコミュニケーションをとっている教員しか来ない。

 英語科は1人の卒業生を預かった。ドイツ文学部在籍の人で、海外には出たことが無いといっていた。

 語学教員になるんだったら、旅行でもいいから外国へ行って、現地の言葉を使う感動を経験してもらいたいなあとか、偉そうに話す。

 今後の活躍を祈る。3週間おつかれさまでした。

 写真は、二次会の〈一六八〉。教員の間では、ワン・シクスティ・エイト。英語を覚えたての中学生みたいなことを言い合う。

 おいしい方の麻婆豆腐。

 いつもの中国人の店員さんが、明日のランチメニューを黒板に書いていた。

|

« 短歌の正体。 | トップページ | ついに。 »

コメント

真紀さんの「てこなの」で、モンダイありませんよ。だんだん慣れるでしょう。

投稿: おおまつ。 | 2009年6月25日 (木) 15時04分

先日は、ありがとうございました。
大松さんの知的な歌集を、なんだか拙い内容で批評紹介してしまい申し訳ありませんでした。
これからもっと批評の力をつけたいと思います。
このような機会を与えてくださりありがとうございました。

…「城戸真紀」さんの『てこなのホイップ短歌』って
なんだか違和感ありますね(^^;

投稿: てこな(真紀) | 2009年6月25日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短歌の正体。 | トップページ | ついに。 »