« 3.4キロ。 | トップページ | 食べさせる。 »

忘れさせる。

Photo_2 先日、行った歯科のこと。

 帰宅してしばらく。

 金属を詰めてもらったのをすっかりと忘れている自分に気がつく。まったく自然な状態に戻っていたのだ。

 治療したことを忘れさせるのは、本当のプロであろう。

 受けたことは忘れているけれど、ひっそりと実力がついている授業、もあると思う。

Photo 昨日の授業では、誕生日を言わせる活動をやった。

 まづは有名人の誕生日の聞き取りから。

 ディッセンバー トウェンティー サード ナインティーン サーティースリー。

 12月23日1933年。

 天皇である。日本一有名な誕生日だろう。生徒たちは、天皇がかなり高齢であることを知って驚いていた。

 ついでに、村上春樹(1949年1月12日)も例に出す。トゥウェルフス twelfth が難しい。

 村上春樹を知らない生徒がいる。周囲にバカにされる。そうやってオトナになってゆくのだ。イチキューハチヨンの人、という定義もあって、かわいらしい。『ノルウェイの森』を読みなさいと諭す。

 写真は、〈コパン〉の「タコのラグーソース アラビアータ」。

 ニンニク多めでうまい。アラビアータが「怒っている」という意味だと思い出す。デザートはクリームチーズのプリン。濃厚だった。

|

« 3.4キロ。 | トップページ | 食べさせる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.4キロ。 | トップページ | 食べさせる。 »