« カレーコンテスト。 | トップページ | 小島さん。読売。 »

話を聴く態度。

 バンクーバー近郊にお住まいの紀子さんが『アスタリスク』について、長文のコメントをお書きくださっている。

Photo_8 どれも的確なコメントばかりで、作者としてはとてもうれしかったです。

 さすが、コトバに直接関係するお仕事をなさっている方の評言だと思い、救われる気がしました。ありがとうございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/noriko58/

 さてさて、先日の遠足の後の会で、「さいきんの小学校では、話を聴く姿勢がきちんと指導されていないのではないか」という話題が出た。

 バスガイドの話の最中にもしゃべるヤツがいて、各教員が怒鳴っていたのである。

 授業はもちろん、ホームルームでも、一人でも私語をしていたりこちらを向いていない生徒がいると、私は名前を呼んで注意する。

 しかし、生徒の中には、繰り返し注意を受ける生徒が出てくる。

 聞いてみると、小学校では許されてきた行為なのだそうだ。そのころからの習慣が抜けないのだという。小学校の先生のタイヘンさもわかるし、もうちょっとがんばって欲しい気もする。

 実際はどうなのだろうか。

 渋谷区富ヶ谷のワインバーに、平井堅がオトコと飲みに来ているという話を聞く。本当にゲイなのかどうか。

 写真は、新井薬師前〈泰山〉の「海老とイカと野菜のXO醤炒め定食」。おいしいのだが、1300円はちょっと高い。

|

« カレーコンテスト。 | トップページ | 小島さん。読売。 »

コメント

紀子です。
こちらこそ、ありがとうございました。
読むのも、書くのも、楽しかったです。
こんどは、「詠む」のも、もっと楽しくできるように精進せねば・・・。

投稿: noriko sato | 2009年6月 7日 (日) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーコンテスト。 | トップページ | 小島さん。読売。 »