« 台湾(6)補遺。リラックマ。 | トップページ | 新年度。2009。 »

PA研修。

Photo  高尾の森わくわくビレッジ、から帰宅。http://www.wakuwaku-village.com/

 1泊2日の研修。16人の参加。

 勤務校では、中学1、2年生を対象に、PA(プロジェクトアドベンチャー)というものを取り入れている。

 定義は難しいのだが、仲間を信頼して、力を合わせてものごと成し遂げる疑似体験、といえるだろうか。http://www.pajapan.com/index.html

 お互いのニックネームを呼びながらボールを投げあうとか、2人組みになって体を押し合うとか、巨大なテーブルのようなシーソーに全員乗ってバランスをとるとか、描写しにくい活動ばかりである。

 ハイライトは、8メートルくらいの高さに張られたワイヤーを渡るというもの。

 電線の上を歩く、と思えば近いだろうか。電柱のようなものを登り、5メートルくらい先にあるもう一本の柱までワイヤーの上を歩く。

 もちろん、滑車を利用した命綱を地上の3人が持って張っているのだが、なかなかのスリルであった。(もちろん、恐怖症の人など、やらなくてもかまわない。)

 この〈高尾の森わくわくビレッジ〉という施設は、都立八王子高陵高校の跡地。京王電鉄の子会社が東京都の支援で運営しているようだ。

 だから、宿泊棟も元校舎の名残をそのまま留めていておもしろかった。

|

« 台湾(6)補遺。リラックマ。 | トップページ | 新年度。2009。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾(6)補遺。リラックマ。 | トップページ | 新年度。2009。 »